ミニマリスト

20代でミニマリストになっておくべき理由とは【人生が楽になる】

どうも、Kohei(@koheinishino_)です。

このご時世、経済的な不安を煽るニュースも多くてお金の悩みに振り回される人も多いと思います。私も正社員時代は

そこそこの給料はもらえているけど、お金の不安は全然消えないな…。

と感じていました。そんな中、私はミニマリズムという考え方に出会って実践していくうちにお金の不安は少しずつ減っていきました。そこで確信したことがあります。

20代でミニマリストになっておいたほうが後の人生が楽になります。

なぜならミニマリストになると自分にとって必要最低限のモノで暮らそうという思考になり、自然と支出が減るからです。自然と支出が減るということは、必死こいて働く必要もなくなります。

この記事ではお金の不安はどのように解決できるのかを紐解き、23歳でミニマリストになった私が20代のうちにミニマリストになっておきたい理由について書き連ねていこうと思います。

給料も上がりにくいし経済的に何だか不安…。はやくお金の不安から解放されたい…。

と悩んでいる方が、若いうちからお金に困らずに自分の好きなように生きていけるという希望を持っていただければ幸いです。

お金の悩みを解決するための方法

まず結論からお伝えしておくと、お金の悩みを100%なくすことはかなり困難だと思います。

1億円を手に入れたとしても、いつ大きな出費があるかわかりません。稼げる力をつけたとしても、いつ働けなくなるかわかりません。莫大な金額を資産運用していたとしても、いつ資産価値が暴落するのかわかりません。

つまり、未来が予測できないからお金の悩みを完璧に消すことは難しいということ。

なので、私は下記の2つを実践してお金の悩みを極小までもっていこうと考えました。

圧倒的に稼げるようになる

使えるお金を増やす方向にブーストすることでお金の悩みは軽減されます。

たとえ支出が大きくても、その支出額を遥かに上回るくらい稼ぎ出してしまえばよいからです。現時点で持っているお金の量ではなく、自分自身でお金を生み出せる力を持つことが気持ちに余裕を生み出します。

毎月の支出が20万円だとして、月収30万円と月収1000万円だと気持ちの余裕さが違ってくるのは明らかだと思います。

私の場合、正社員時代は手取り20万円ほどで普通に暮らせてましたが、もっと稼ぎたいと思うようになり正社員を辞めました。東証一部上場のそこそこ大企業でしたが、10年勤めても手取り50万円ももらえなかったと思います。

【転職】新卒で入社したSIerを1年10ヶ月で退職した理由 こんにちは、Kohei(@koheinishino_)です。 私は2020年1月末に、1年10ヶ月勤めたSIerを退職しました。...

圧倒的に稼げるようになれば心の安定度は高まります。

お金がかからないように生活する

使うお金を減らす方向にブーストすることでもお金の悩みは軽減されます。

たとえ収入が少なくても、その収入額より遥かに少ない生活費で暮せばよいからです。結局のところお金が減っていくことが恐怖なわけなので、その恐怖をなるべく減らしていくという作戦です。

毎月の収入が100万円だとしても、支出が80万円の人と5万円の人では疲弊しそうなのは前者の人ですよね。自分も月の生活費10万円前後でも十分なので、「別に給料下がってもいいや」と思って転職しました。結果的に給料上がりましたがw

支出をミニマルにすることで、お金がなくなる心理的不安を和らげることが出来ます。

20代でミニマリストになっておくべき理由

お金の悩みを小さくする方法として2つ挙げてみました。

お金の悩みを小さくする方法
  • 圧倒的に稼げるようになる
  • お金がかからないように生活する

この2つで比べると、お金がかからないように生活するほうが実践しやすいです。つまりは、ミニマリストになるのが手っ取り早いということ。

ミニマリストしぶさん(@minimalist_sibu)は上記のようにツイートしていました。

生活費を減らすことは確実に限界がやってきます。少なくとも0円にするのはほとんどの人が厳しいのではないでしょうか。なので稼ぐことに比べて成果が出やすいのです。

ここまで長々と書きましたが、ここからはなぜ20代のうちにミニマリストになっておいたほうがよいのか解説します。

独身だから

自由にミニマリズムを実践できるのも独身のうちだけかなと思ってます。

結婚や同棲を始めると自分だけではなく相手の荷物もあるので、どうしてもモノを減らすのに妥協点が生じます。自分の思い通りにモノが減らせなくなるのです。

しかし、ただモノを減らすだけがミニマリズムではありません。人間関係であったりお金の使い方であったり、同居後も役立つ考え方はたくさんあります。自由である独身のうちにそれらを身に着けておくのが良いのかなと。

ちなみに、ミニマリストではない人に自分のエゴを押し付けるのはやめましょう。自分の周りの人の荷物の多さに口を出したくなる気持ちもわかりますが宗教っぽく見られて引かれるだけです。

貧乏人に見られるミニマリストの特徴3選【ミニマリズムは手段】 どうも、Kohei(@koheinishino_)です。 突然ですが、ミニマリストって貧乏人のイメージがありませんか?ちなみに、...

お金がないから

稼ぐ力が弱いときや貯金が少ないときにこそミニマリストになっておくべきです。

将来的にお金が稼げるようになったとしても浪費せず必要な箇所だけにお金を使えるようになるからです。

要は自分が満足できる天井を知っておくということ。私は食にあまり興味がないので、特別なときでもない限り食費にお金はかけません。割と本気で実家の母の料理が一番美味いと思ってます。逆に年収何千万円になったとしても、タワーマンションに住んで高級車を何台も買って毎晩六本木で遊んでいたらソッコーでお金なくなります。

足るを知る者は富む

– 満足することを知っている者は、たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ。

足るを知る者は富む – 故事ことわざ辞典

お金がないうちこそミニマリズムに触れましょう。

若くてパワーがあるから

働く力が有り余っている若いうちにミニマリストになっておきましょう。

上述した圧倒的に稼げる力とミニマリズムは2つ掛け合わせることで最強のメソッドになるからです。お金をたくさん稼ぎお金を使わない生活をすることで、急速に自分の資産を増やすことが出来ます。

私は既にミニマリズムを実践しているのでお金を使わない生活はクリアしています。あとは20代のうちに稼ぐ力をブーストさせて、若いうちにある程度稼ぎきってしまうのが狙いです。俗に言うFIREムーブメントってやつですね。

お金がなくても幸せになれるとは思いますが、お金がある方が選択肢が増えるのは間違いないです。若いうちに鬼行動しておきましょう。

まとめ:ミニマリストになると人生のハードルが低くなる

20代でミニマリストになっておいたほうがいい理由について書きました。

20代でミニマリストになっておいたほうがいい理由
  • 独身だから
  • お金がないから
  • 若くてパワーがあるから

総括するとミニマリストになることで人生のハードルが下がるということ。無理に働く必要もなくなり複数の選択肢をもつことができます。

私自身はITエンジニアという職業とミニマリズムによって高速で資産を生み出してセミリタイアという選択肢を得るために日々活動中です。働くのは好きなので実際にセミリタイアできる状況になったとしても働くとは思いますが、働かなくてもいいという権利があるだけでも精神的にラクですよね。

お金の悩みから解放されるための第一歩としてミニマリストになることほど簡単な方法はないです。実践してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Kohei Nishino
派遣のWeb系エンジニア、ブロガーです。新卒未経験で開発エンジニアとして大手SIerに入社し1年10ヶ月で退職→派遣エンジニアとして半年間インフラ構築→派遣で開発案件探し中。現在はDevOps系の技術を勉強しており、主にRails、AWS、Docker等の学習内容を発信しています。