ミニマリストが住みたい賃貸物件の条件【内見時の確認事項も解説】

ミニマリスト

モノ減らしまくって広い家に住む必要がなくなったな。

引越したいけどミニマリストに最適な物件の条件ってなんだろう?

どうも、Kohei(@koheinishino_)です。

賃貸物件選びって難しいですよね。100%自分が望む物件が中々見つからないので。特に都内の物件は家賃も高いので、立地選びだけでも苦労します。普通の人であれば。

しかし、ミニマリストは違います。ミニマリストは基本的に広い部屋が必要ないので、その分家賃が安い物件を選べたり設備などにお金をかけられます。つまり普通の人に比べて選択肢の幅が広いのです。

この記事ではミニマリストの自分が賃貸物件選びで重視している条件を紹介します。合わせて私が内見時でチェックしているポイントについても紹介します。

ミニマリストの人、もしくはこれからミニマリストになろうと思っている人の賃貸物件選びの一助になれば良いなと思います。

ミニマリストが住みたい賃貸物件の条件

賃貸物件選びの際に絶対譲れない条件を紹介します。

SUUMOやHOME’Sで検索する際は必ず項目にチェックを入れておきましょう。

間取り:1R

ミニマリストには1Rがオススメです。部屋が分断されていないので移動までの時間が短縮できたり、掃除がラクです。あとは、エアコンの効果を家全体に広げられます。

家具を全く置かない場合は6畳以下で問題ないですが、デスク等を置く場合は少し狭いと感じるかも。私の場合は7畳の部屋を借りてデスクのみ置いています。

しかし、場所によってはなぜか1Kの物件ばかりあるところもあります。私が都内で1Rを探していたときは新築で家賃の高い物件や、専有面積が30㎡以上のやたら広い物件しかなくて1Kで妥協しました(泣)

位置:2階以上

ミニマリストの人で、カーテンレス生活をする人やベランダで日光浴をする人は2階以上の物件が良いでしょう。人の目を気にしなくて良くなります。自分はカーテンレス生活をするために2階以上の物件に住んでいます。

後述しますが、注意点として内見時にベランダからの景色について確認しておきましょう。2階以上であっても目の前に建物があって景観が悪いところもあります。

構造:鉄筋系 or 鉄骨系

構造で重視したいのは遮音性です。なので鉄筋鉄骨の賃貸物件を選ぶのがベター。

家賃が安い木造のほうが良くない?

と思うかもしれませんが騒音リスクが高いのであまりオススメしません。むかし木造アパートに住んでいる友人の家に行ったら、子供が外の階段を駆け上がる音がうるさくて落ち着かねーなと思ってしまいました。

  • 築年数が浅めの比較的新しい木造物件であれば遮音性に配慮されている
  • 騒音の度合いは人によって異なる

などの反論があるかと思いますがこれらはしばらく住んでみないと分からないし、住民によっても変わってきます。外部要因が多すぎるのです。

最初から鉄筋鉄骨の賃貸物件を選ぶほうが騒音リスクを低減できます。

設備:室内洗濯機置場

ミニマリストになってドラム式洗濯乾燥機デビューをする人は多いと思います。かく言う私もその一人です。

都内の物件は外に洗濯機置場のあるところが多いので、ドラム式洗濯乾燥機を購入予定の人は室内洗濯機置場を必ずチェックしておきましょう。

人によって異なる条件

以下の条件はミニマリストの中でも特に好みが分かれるかなと思います。

SUUMOやHOME’Sで検索する際はお好みでチェックを入れておきましょう。

立地

端的にいうと会社の近くに住むかどうかです。リモートワークが進んできたとはいえ出勤が全くなくなることはまだまだ難しいと思われるので、個人的には会社の徒歩圏内に住むべきだと思ってます。移動時間ってフルパワーで仕事できないし基本的に無駄です。

私自身は勤務先まで徒歩15分の立地に住んでいます。始業時間との兼ね合いもあると思うので、ご自身のライフスタイルに合わせてみてください。あとは家賃と相談ですね。

家賃

手取りが20万円程だと想定した場合、家賃は都内で月8万円、地方で月5万円が上限として理想ではないでしょうか。これより安くできるのならするに越したことはないのですが、この上限を超えてくるとさすがに高いと感じるかなと。

私は都内で月7万5千円の賃貸に住んでいます。正直少し高いと思ってますが、概ね満足の構造であることと勤務先が徒歩圏内なのを優先しました。支出が少ない人は家賃で少しくらいリスクとってもいいかなと思います。

築年数

築年数が低いほうが内装がきれいな物件が多くて良いのですが、ほとんどの場合で家賃が高いです。なので、一番狙い目は『家賃が安くて新しい』物件ですが、次点で『家賃が安くて古い』物件が狙い目。

築年数50年だとさすがに古すぎるので、築年数30年くらいの物件だとバブル期に建てられてつくりもしっかりしているのでベストです。詳しくはミニマリストしぶさん(@minimalist_sibu)の記事をご参照ください。

家賃19000円の格安物件に住んでわかった、安く契約できる部屋探しのコツ

日当たり

一般的に南向きが人気ですが、その理由は日中に光が差し込むから。ポイントは自分がいつ日に当たりたいか。それぞれの方角の特徴を簡単にまとめると下記のようになります。

  • 南向き:日中の日当たりが良い。寒がりな人にオススメ。
  • 北向き:日中の日当たりが悪い。暑がりな人にオススメ。
  • 東向き:朝方の日当たりが良い。朝方の人にオススメ。
  • 西向き:夕方の日当たりが良い。夜方の人にオススメ。

私のように太陽光で目覚めたい場合は南向きや東向き、南東向きがオススメです。ちなみにSUUMOやHOME’Sの条件に『南向き』を追加すると南東や南西は表示されませんのでお気をつけください。

バス・トイレ

こちらも好みが分かれる『バス・トイレ別』or『ユニットバス』問題。個人的には一箇所にまとまっていて掃除がラクなユニットバス派です。しかし女性は圧倒的にバス・トイレ別派が多いので、女性を自宅に招く男性の方々はご注意を。

内見時の確認事項

私が内見時に注意して見ているポイントを紹介します。内見時に下記のポイントを是非確認してみてください。

内見のときって不動産屋さんに気を使ったり、どこを確認すべきかわからなかったりして落ち着いて見られなくないですか?少なくとも私はそうでした。そのため満足に内見できないことが多かったのですが、事前に確認事項をしっかり決めておくと落ち着いて内見できるようになりました。

部屋に入ったときに圧迫感があるか

部屋に入ったときのファーストインプレッションで

あっ…狭…。

と思ったらその物件にしないほうが良いと思います。その直感は大体当たっているので。詳しく解説すると、圧迫感を感じる理由は主に3つあると思っています。

  • 単純に狭い
  • 天井が低い
  • ベランダからの景色が悪い

特に下2つに関しては内見しないと分からない可能性が高いので、忘れずに確認しておきましょう。

コンセントの位置は適当か

部屋の中でも自分の定位置って何となく決まっていませんか?私もそうですが、マホやPCをよく触る人は定位置の近くにコンセントがあるとQOLが高くなります。

アンテナケーブルの位置でテレビの位置も決まるので、テレビを見る人であれば必須ですね。引越しを機にテレビを捨てたい方はこちらの記事もご参照ください。

自分が住んだときの動線をイメージし、使いやすい位置にコンセントがあるかを確認しておきましょう。

網戸がついているか

はじめて都内で物件を探したときに気づいたのですが、ベランダや窓に網戸がない物件が意外と多い。私は窓を開けてガンガン換気したい派なので網戸は必須です。

内見時にない場合は不動産屋さんに確認しておきましょう。管理会社が設置料金を保証してくれる場合もあるそうです。

シンク下の収納は広いか

シンク下に食器や食材、洗剤等のストックをしまうスペースが十分にあるかもチェックしておきましょう。たまに激狭すぎて何も入らんやろみたいなところもあるので注意です。

あとはシンク下に虫が溜まりやすそうではないかもチェックしておいたほうがいいです。今の私の家のように、備え付けのホテル型冷蔵庫が引っこ抜かれたあとなのか背板がなくて虫の侵入経路が丸見えなところもありますので…(泣)

ドラム式洗濯機が置けるか

内見時に事前に寸法を測っておくのがベター。蛇口の種類や高さ、防水フロアーの大きさなど意外に設置基準は多いのです。

1Kだと洗濯機置場が玄関付近にあることも多く、洗濯機置場の向かいの壁が近くてドラム式だとドアが開けられない場合もあるので注意。この点でもやっぱり1ルームのほうが強い気がします。

『Cuble』で有名なPanasonicの場合、下記サイトに設置場所の測り方が載っています。

設置場所を測る | きちんと測れば置ける!我が家にもドラム式

まとめ:賃貸物件選びは徹底的にこだわろう

ミニマリストの自分が賃貸物件選びで重視している条件を紹介しました。マスト条件は下記です。

  • 間取り:1R
  • 位置:2階以上
  • 構造:鉄筋系 or 鉄骨系
  • 設備:室内洗濯機置場

特に都内は初期費用が高いので、いくらミニマリストといえど引越しは少ないほうがよいかなと。なので、賃貸物件選びはとことんこだわっていきましょう。

賃貸契約の手順についてはリベ大の両学長(@freelife_blog)がスーパー有益な動画を上げてらっしゃったので、こちらもご覧になってみてください。

第135回【10万円以上安くできる】賃貸物件をお得に借りるテクニックまとめ【保存版】【お金の勉強 初級編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました