Web技術

【初心者向け】現役エンジニアが選ぶオススメのWeb技術解説書籍3選

どうも、Kohei(@koheinishino_)です。

プログラミングの基礎的な部分は何となく分かってきたけど、Webの仕組みについてあまり理解できていない気がする…。Web技術について解説している書籍のオススメを知りたい!

という方に向けて、今回の記事では現役エンジニアの自分が実際に読んでみて「分かりやすくて初心者にもオススメできる」と感じたWeb技術の書籍を3冊紹介します。

Web技術については抽象的な部分も多く、すべてを理解しようとするのは現役エンジニアであってもかなり難しいです。私も勉強している最中です。

そのため自分としては、プログラミング初心者の方がWeb技術について勉強するのは「チュートリアルでも良いのでWebサービスを一通り完成させた経験を積んでから」がベストだと思っています。

本記事も上記に当てはまるレベルのプログラミング初心者の方を対象にしており、この記事を読むことでWeb技術を効率的に学習できる書籍と勉強方法について知ることが出来ます!

今回紹介する3冊のうちの中から自分のレベルにあった書籍を選び、Web技術を勉強する際の参考にしてみてください!

なぜWeb技術を知っておく必要があるのか?

書籍を紹介する前に、プログラミングを勉強する際になぜWeb技術について知っておく必要があるのかを説明したいと思います。一言でまとめると「プログラミング知識の土台となる部分だから」です。

プログラミング知識の土台とは、具体的には「そもそもサーバーとは何なのか」や「メールはどのようにして送受信しているのか」など普段意識せずに利用している技術のことです。

これらのような技術についてざっくりでも理解しておくことで、プログラミングで詰まったときに独力で解決できるようになります。いわゆる「問題の切り分け」ができるようになっていきます。

そのためエンジニアはプログラミングと同じようにWeb技術についても勉強しておく必要があるということです。

プログラミング知識の土台ってことは、プログラミングを勉強する前にWeb技術について理解しなければいけないってこと…?

と思ったかもしれませんが、上述したとおりプログラミング初心者の方がWeb技術について勉強するのは「チュートリアルでも良いのでWebサービスを一通り完成させた経験を積んでから」で良いです。

プログラミングを勉強し始めようと思ったときに、Progate等のチュートリアルサイト学び始める人が多いと思います。まずはそこでプログラミングで何か1つサービスを作ってみて、その過程で必ず

(とりあえず画面の通りにやってみたら動いたけど、ここってどういう仕組みで動いてるんだ…?)

みたいな箇所が出てくると思います。その箇所についてこれから紹介する書籍で理解を深めていくイメージです。

書籍はエンジニアとしての知識別にレベル1~3の順に紹介しています。プログラミング初心者の方は1→2→3の順番で読み進めていくのがオススメです!

オススメのWeb技術解説書籍3選

レベル1. イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本

イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本
created by Rinker

オススメの書籍1冊目は「イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本」です。

プログラミング学習を始めて1~2ヶ月くらいの方や非エンジニアの方にオススメの書籍になります。

タイトルの通り文章だけでなくイラスト図解でも解説されており、初心者の方でもわかりやすいです。用語1つにつき見開きになっていて、左側が文章、右側がイラスト図解で解説されています。

プログラミング勉強中に分からない用語が出てきたときに、ググるのと並行して辞書的に使うのがオススメです!

レベル2. 「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか
created by Rinker

オススメの書籍2冊目は「「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか」です。

Webエンジニア転職のためのポートフォリオづくりの最中の方や、現役のWebエンジニアでWebの知識が不安だと感じる方にオススメの書籍です。個人的に一番分かりやすくてオススメの書籍になります。

『どのようにWeb技術が誕生して現代につながってきたか』というテーマの歴史の教科書のような構成でページが進み、どういう課題があってどのように解決するためにこの技術が誕生したのか、というようにロジカルに解説されているので分かりやすいです。

注意点としては2010年に発売されている書籍のため最新のWeb技術については解説されていないことと、Webサービスの解説ではソースコードを使って説明しているので、全くの初心者だと理解できない部分があるかもしれません。

学習最中というよりはシンプルに空き時間や寝る前などに1ページ目から順番に読み進めるのがオススメです。普通に読み物として面白いので、非エンジニアの方でもある程度知識がある方であれば全然読み進められると思います!

レベル3. Webを支える技術 ―― HTTP,URI,HTML,そしてREST WEB+DB PRESS plus

Webを支える技術 ―― HTTP,URI,HTML,そしてREST WEB+DB PRESS plus
created by Rinker

オススメの書籍3冊目は「Webを支える技術 ―― HTTP,URI,HTML,そしてREST WEB+DB PRESS plus」です。

こちらは現役のWebエンジニアでAPI設計やAPI通信の仕組み部分の知識が不安だと感じる方にオススメの書籍です。Webエンジニア転職中の方のレベル感では少々レベルの高い内容が多いので、どちらかというと現役で働いているエンジニア向けになります。

レベル2の書籍はWebの歴史の話が中心ですが、こちらの書籍はRESTなどの設計思想にフォーカスして解説されています。特に昨今ではフロントエンドやバックエンド関係なくAPIの設計思想の部分は理解して置かなければならないため、全Webエンジニア必読の書といった感じです。

2018年に発売された書籍で情報が古くなっている可能性があり、すべてをまるっと参考にするのは危険ですが、設計思想などの概念的な部分を理解するには大変参考になります。

Webエンジニアとして働きはじめたら何度も読み返したい1冊です!

まとめ:プログラミングと並行してWeb技術も学習しよう

今回はWeb技術を学ぶためにオススメの書籍3選を紹介しました!

簡単なWebサービス作成のチュートリアルをこなした人であれば、上記の書籍を読むことでWeb技術の基礎的な部分を習得できるはずです!

注意点として今回紹介した書籍はあくまで概要レベルの解説のため、詳細を知りたい場合は別の書籍や製品の公式ページを見て確認しましょう。

例えばWebサーバーのnginxについて詳しく知りたい場合は、nginxの公式ページや解説している書籍をご覧になってみてください。

プログラミングを勉強するにあたって頻出のWeb技術について自分なりに解説した記事も投稿しているので、こちらも是非あわせて読んでみてください!

【今さら聞けない】Webサービスの仕組みと用語を解説 どうも、Kohei(@koheinishino_)です。 プログラミングを勉強し始めたけど、そもそもWebサービスの仕組みをあ...
【今さら聞けない】ログインの仕組みと用語を解説 どうも、Kohei(@koheinishino_)です。 普段全く気にしてなかったけど、ログインってどういう仕組みで動いている...
【今さら聞けない】SSHの仕組みと用語を解説 どうも、Kohei(@koheinishino_)です。 プログラミングを経験したことのある方であれば、SSHというワードを一度...
ABOUT ME
Kohei Nishino
Webエンジニア、ブロガーです。新卒未経験で開発エンジニアとして大手SIerに入社し2年で退職。その後、派遣と業務委託を半年ほど経て都内のWeb系企業にエンジニアとして転職。しばらくは本業コミットのため技術的な話が多めです。Ruby on Rails / React.js / AWS