ミニマリスト

貧乏人に見られるミニマリストの特徴3選【ミニマリズムは手段】

どうも、Kohei(@koheinishino_)です。

突然ですが、ミニマリストって貧乏人のイメージがありませんか?ちなみに、私の母に質問したところ

何か寒そう…。

と言ってました。おそらく部屋にモノが少ないからということでしょう。

貧乏人に見られやすいミニマリストには特徴があります。その特徴に当てはまっていなければ貧乏人に見られることはありません。

この記事では

ミニマリストって何となくカッコいいとは思うんだけど、貧乏人と思われるのはイヤだな…。

と考えている方に向けて、ミニマリストの定義について確認し、貧乏人に見られやすいミニマリストの特徴を3つ紹介します。

ミニマリストが貧乏人そうであるのは一部の人々の悪いイメージであることを認識し、そう見られないために思考や行動を改めることが出来ます。

ミニマリストは定義が曖昧

まず、『ミニマリスト=貧乏人』ではないということについて解説します。

一般的なミニマリストの定義

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。

ミニマリストとは – コトバンク

大量のモノから必要最小限のモノを選ぶことで、大抵の場合モノは少なくなります。ミニマリストが貧乏人に思われやすいのは、文字通りモノが少ないことが一番の原因だと思います。

モノが少ないという理由だけで、モノが買えない貧乏な人と勘違いされやすいからです。

しかし、仕方なくモノが少ない生活をしていることと、自分からこのライフスタイルを選んでいることは全く違います。

ミニマリストは目的にするものではない

「ミニマリストになりたい!」と言って闇雲にモノを捨て始める人がいますが、何のために捨てるのかが明確になっていなければ意味ないです。ただミニマリストになるだけならそれこそ貧乏人に見られるだけです。

ミニマリストになることは目的ではなく、何かを達成するための手段です。ミニマリズムの本質は『選択と集中』。自分にとって一番必要なモノやコト以外は削ぎ落とします。

私の場合、本業であるエンジニアの仕事と副業であるブログの仕事に集中するためにミニマリズムを取り入れました。部屋にはデスクとPCしか置いていません。

  • 「自分のエネルギーを仕事に一点集中して成果を出したい」
  • 「仕事の時間を減らして自由な時間を増やしたい」
  • 「不必要なモノへの出費を抑えてほしかった高額商品を買いたい」

何でもよいのでまずはミニマリストになって達成したいことを決めましょう。

貧乏人に見られるミニマリストの特徴3選

ここから貧乏人に見られるミニマリストの特徴を3つ紹介します。

ただモノを減らしているだけ

繰り返しになりますが、目的もなくモノを減らしているだけのミニマリストは貧乏そうに見られます。

必要最低限のモノで暮らすということは、モノの数を極限まで少なくして生活することではないからです。必要最低限のモノの数は人によって異なります。

私は冷蔵庫なしで暮らしていますが、料理好きな人の大半は冷蔵庫が必要になるはずです。逆に私は仕事でPCを使いますが、スマホだけで事足りる人もいます。

そもそも捨てることは基本的には良くないことです。不必要なところにお金を使っていたわけですし、基本的に廃棄は環境に悪いですから。モノを減らす目的がない人はこれらの意識が足りないです。

以下の記事で捨て方のコツについて解説しています。

1ヶ月で100個以上のモノを捨てたミニマリストが語る捨て方のコツ どうも、Kohei(@koheinishino_)です。 モノが少ないミニマリストに関心があるけれど、中々モノが捨てられないと悩...

仕事が嫌い

貧乏人に見られるミニマリストは仕事が嫌いな人、つまりお金を稼ぐことに嫌悪感を抱いている人が多いです。

たくさんお金を稼ごうと思っていないので低い収入のままやりくりしようと考えます。モノをたくさん買えない自分を正当化しようとしてミニマリストという言葉を使います。

仕事に対して愚痴っている人ってどこか貧乏そうに見えませんか?現状を変えようとせず不満ばかり言っている人はいつまで経っても心が豊かになりません。

ミニマリストという言葉を使って仕事から現実逃避している人は貧乏そうに見えます。

こだわりがない

自分の持ち物や行動に意味をもたせていないミニマリストは貧乏人に見られます。

モノや信念を大切にしようと思っておらず適当に選んでいるからです。

いつも同じ私服に統一するミニマリストも多いですが、自分がこだわり抜いた服を着ている人に比べて、適当に買った洋服をとりあえず着ている人のほうが貧乏臭いですよね。ニットに穴があいても着続けているタイプの人です。

何度も吟味するくらいのこだわりがない人は貧乏人に見えます。

ミニマリストであることをひけらかさないほうが無難

貧乏そうに見られるミニマリストの特徴3選について書きました。

貧乏そうに見られるミニマリストの特徴3選
  • ただモノを減らしているだけ
  • 仕事が嫌い
  • こだわりがない

リアルの会話で自分から「わたしミニマリストなんだよ!」とは言わないほうが良いと思いますね。イタいやつに思われる可能性が高いから。

スポーツチームとかバンドのファンに熱狂的すぎてイタいファンがいるじゃないですか。「私がファンのみんなを統制してる!」とか「グッズをたくさん買った私が一番貢献してる!」みたいな人。いや誰も頼んでねーし。

要は承認欲求の塊なんですよね。「俺が一番モノが少ない生活をしてる!」とか「節約する自分カッケー」とか思い始めたらもう怖いです。宗教感が強くなってしまうので自分からミニマリストを名乗るのはオススメはしません。

自分のブランディングのためなら良いと思いますけどね。ちなみに私がミニマリストという言葉を理由は伝わりやすさを重視するためです。セミリタイア達成のための手段として支出を抑える必要があるので、『支出を抑える=ミニマリスト』という意味合いで使っています。

ABOUT ME
Kohei Nishino
派遣のWeb系エンジニア、ブロガーです。新卒未経験で開発エンジニアとして大手SIerに入社し1年10ヶ月で退職→派遣エンジニアとして半年間インフラ構築→派遣で開発案件探し中。現在はDevOps系の技術を勉強しており、主にRails、AWS、Docker等の学習内容を発信しています。